人身事故の知識

人身事故解の基礎知識について

交通事故には、大きく分けて人身事故と物損事故があります。事故によって死傷者が出た場合に限って人身事故扱いとなります。それでは、この人身事故について詳しく見ていきましょう。

<加害者の責任>
人身事故を起こした場合、3つの責任を負うこととなります。

・刑事上の責任
運転時の状況や被害者の被害状況により問われる罪が異なります。
「危険致死罪」・・・暴走行為や悪質な違反行為などによる死亡事故
「業務上過失致傷罪」・・・運転中の不注意などによる負傷事故
「業務上過失致死罪」・・・運転中の不注意などによる死亡事故

・行政上の責任
加害者に対する免許停止や免許取り消し処分などで、以下の合計点数により処分が決定されます。
① 「交通違反を行った基礎点数」
② 「交通事故の付加点数」
③ 「交通事故の措置義務違反」

・民事上の責任
民法においての交通事故被害者への賠償責任をいいます。
① 積極損害・・・治療費や通院交通費など
② 消極損害・・・事故に遭わなければ得られたであろう利益
③ 慰謝料・・・事故による精神的肉体的苦痛に対する損害